一日に約200mlもかく足汗を抑える方法

人は一日に足の裏から1日に約200ml程度の汗をかきます。

 

足の裏には、身体のどの部分よりも3〜10倍の汗腺(エクリン腺)が集中しているので、足は人間の体の中で一番汗をかきやすいのです。

 

汗は靴やブーツ内を高温多湿にしてニオイ菌が繁殖、これが足臭の原因。さらには水虫にもなりやすくなります。

 

 

意外なことに足のニオイで悩んでいるのは男性よりも女性の方が多いってこと。
女性が履くパンストは蒸れやすいのに、汗を吸収しないので、パンプスなどは汗でムレムレ!
数時間、経つと納豆のようなにおいとなり非常に臭くなるそうです。

 

実践レビュー付き!足臭対策商品、比較ランキング