クラミジアは日本国内で感染者数が一番多い(STD)性病です

》》》通販性病検査の詳細はコチラ⇒

 

 

国内のクラミジア感染者数はなんと100万人以上!

日本で一番感染が多い「性器クラミジア感染症」は、男性が感染するとオシッコする時に痛みや痒みを伴い、膿(うみ)が出ることもあります。女性が感染した場合は子宮入口の管へ感染しますが、50%以上の方が全く症状を感じないので放置が進むと、子宮外妊娠や不妊症の原因になってしまう事も。また、オーラルセックス(口を使って行う性行為全般)でも咽喉に感染する可能性があるのでこちらも注意が必要となってます。

 

 

特に、10代後半から20代と若い世代で感染者が増加傾向

一般の性行為経験のある高校生を調査したところ、男性では6.7%、女性はナント13.1%が感染していたと情報があります。

 

 

なぜ性器クラミジア感染症は、こうも感染しやすいのか?

感染していても症状が出にくいので発見しづらいのが性器クラミジア感染症の特徴です。そのまま気付かないままにパートナーlと性行為を行ってしまい、うつしてしまうのが大きな要因となっています。
女性が感染した場合、不妊症や子宮外妊娠などの原因となります。

 

 

性病で一番重要なのは「早期発見」することと、「早期治療」となっています。いかに早く性病を発見し、早急に治療するかによって、病気リスクを軽減できるかが今後の人生に作用してきますので異変があればすぐに受診しましょう。

 

性病は自分だけの問題ではありません、大切なパートナーや病気によっては大切な家族をも感染させてしまい、不妊や死の危険に晒してしまいます。もし、心当たりがある場合、異変を感じた場合は早めに病院で検査、または通販の性病キットなどを利用して確実に病気の検することをお勧めします。

 

 

今では通販の性病検査キットで自宅で行う事ができ、そのなかでお勧めしたいのが性病検査 STDチェッカーというものがあります。これはほぼ全ての病原菌の性病検査を網羅しており、オーラルセックスなどで感染する喉(のど)の検査にも対応しているのはここだけです。

 

 

これはインターネット、携帯などから注文をし、自宅はもちろん、コンビニや郵便局と受け取り方を選べますのでご家族にもばれる心配がありません。

 

流れとしては、受けとった性病検査 STDチェッカーを使い、自宅で検査物(血液、粘膜など)採取してそれをポストに投函します。あとは国の認可を受けた登録衛生検査所で検査を行います。ですので安心して結果がでるまで待つだけと、自宅で簡単に検査が受けられます。

 

 

 

》》》通販性病検査の詳細はコチラ⇒