蓄膿症の治療法

蓄膿の治療法 1

蓄膿症治療には耳鼻科での治療が一般的です。

 

主に投薬、吸引薬、酷い場合には切開手術により膿を取り除くことが必要だったりしますね。

 

手術となる場合、レントゲンを撮ると思います。蓄膿症になる人の特徴として鼻の軟骨が曲がっていたり、鼻腔内の肉が圧迫して空気の通り道をせまくして蓄膿に発展するケースって以外と多いのです。

 

 

その場合の手術をしては軟骨を削る、あるいは顔の鼻部の骨を削るなどの大掛かりな手術となったりして入院期間は10日前後ほどとなります。

 

薬を吸引する方法+投薬で治療する方法もありますが、根気強くなかりの長期治療に望まなければなりません。正直、こちらを選択する方が時間的にも体力的にも辛くなってきますので手術した方が良いでしょうね。

 

蓄膿の治療法 2

蓄膿症を治すには他には漢方薬、漢方茶で治療する漢方療法があります。

 

もちろん、良くなるまでは時間がかかりますが、「忙しい人でも通院する必要が無い」「家庭で手軽に出来る蓄膿対策」としてのメリットがあります。

 

【蓄膿健康茶・人気ランキング】