畜膿症の放置は鼻腔にポリープが出来る可能性がある

蓄膿症を放置するとポリープが出来ることも

 

蓄膿症の症状が重くなってくると、粘膜の一部が膨らみ、まるで「キノコ」のように突出してくる「鼻茸(はなたけ)」になることがあります。

 

ポリープの一種で、鼻茸が鼻腔をふさいで通気が悪くなると、加速的に蓄膿症が悪化してしまいます。

 

治療法は手術で鼻茸を切除するしかありません。

 

自力で蓄膿を治す方法

 

基本的に蓄膿症を治すとなると病院で治療となると思います。
程度によっては何回も通院したり最悪手術なんてことも…。

 

家庭でできる治療方法とすれば”漢方療法”がオススメ。

 

もちろん、自ら難しい漢方素材を配合しろと言うわけではなく、
「蓄膿症対策」に良いとされる漢方茶を飲むことで症状の緩和などを促すわけです。

 

【蓄膿健康茶・人気ランキング】