やまちやの「美選なたまめ茶」ってどんな感じ?

人気のなたまめ茶ランキング

 

まず、語る前にいきなりこのページを見た人のために「なたまめ」の効能に触れてから話さねばなるまい。

 

もう、そんなの知っているよって方は読み飛ばしていってください^^

 

説明を飛ばす

 

 

 

美選なたまめ茶

まず、なたまめには大きく分けて、3つの作用があります。

 

1.「排膿作用」

 

主に歯周病、口臭、歯槽膿漏、蓄膿症、鼻炎改善、咳痰排出、痔の改善など身体の膿を体外へと追い出してくれます。

 

よって膿んでる病気を改善するというわけです。毎日飲むことによって改善に向かう、予防につながることとなります。

 

膿は細菌や細菌と闘った白血球などの死骸ですので「肉が腐ったような」、「ドブのニオイような」、「腐敗臭のような」臭いが特徴に挙げられ、かなりの悪臭を放ちます。

 

ですので口臭だったり、鼻からくさい息が出たり、お尻の穴から臭い汁がでたりします。

 

 

 

2.「肝機能向上」

 

読んで字の通り肝臓の機能を回復させるのですが、ではこの肝臓が一体、どのような機能で私たちに関わってきているのかズバッと答えられる人もそう多くはないでしょう。

 

まず聞いたことがあるかもしれませんが、肝臓は「沈黙の臓器」といわれ、腎臓病が発症しているのに自覚症状がないことからそう呼ばれています。

 

肝機能障害が進行すると全身の倦怠感・食欲不振・黄疸などの症状が現れます。

 

肝機能障害をそのまま放置すると、「肝炎」・「肝硬変」・「肝臓がん」

 

などに進行する恐れがあり、大変危険で重病やうっかり命に関わってきます。

 

しかし、「沈黙の臓器」といわれるくらいですから気がついた時には

 

もうこんな感じになっているとも限らないのが怖いところです><

 

 

なたまめには「がんを抑える」、また「がんを治す」成分が地球上探してもなたまめ類しか存在しないということでその成分の名を「コンカナバリンA」といいます。

 

人の「抗体」と同じような働きをするといわれ、ガン細胞などを抑制する効果が期待できると言われています。

 

 

 

 

3.「免疫力増大」

 

免疫力は疾患や外部から侵入する細菌、ウィルスに対しての抵抗力です。

 

これが低下すると、病にかかりやすくなり酷いもので命に関わってきますのでいわば、われわれを守るとても大事な「盾」ということです。

 

先ほどがん細胞を抑制すると言われている「コンカナバリンA」は人の「抗体」と同じような仕事をしてくれますので、免疫作用があります。自分の身体で免疫細胞が作りにくいというかたにはよいのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

ざっとこんな感じですが、ついてきてますか?(笑)

 

 

美選なたまめ茶

では本題に入りましょうか^^

 

 

味はどんなの?うまいの?

 

当然、気になるところですよね〜(笑)

 

いくら身体に良い!とされていたとしても不味いのは勘弁ですし、諺で「良薬口に苦し」という言葉がありますが、私は嫌いです、あの言葉(笑)

 

 

誰だってそうですよね、うまい方がいいもん!

 

子供のころは身体にいいからと家のお茶は「どくだみ茶」でした。好きな人には申し訳ないですがあの癖のあるお茶はきつかったです>< 二度と飲みたくはありません。私は焙じ茶が好きなのですから!

 

 

で私のどうでも良い話は置いといて「美選なたまめ茶」の味の感想は私としては好みに入ります。

 

豆の落ち着くようなほのかに良い香りがしてきて少し焙煎してるんでしょうか?結構。香ばしくておいしいかったです。

 

私がただ単に焙じ茶が好きだからかもしれませんが、お茶葉も炒るものも多いですからね、割と違和感なく飲めると思います^^

 

 

 

 

 

値段ってどうなの?安いの?

 

 

 

正直な話、ダントツ安いというわけでは無いですが、まあ、平均のお値段ですね。でも、こちらのなたまめ茶はさらに4種類の健康食材(玄米、黒豆、ハブ茶、桑の実)が入っていて健康によさそうなのでこちらにしました。

 

特に黒豆にはアントシアンという成分が豊富で目にすごくいいんです^^

 

実際、私の仕事は目を使いまくるので、これをチョイスしましたが前より目、首、肩が楽になりました。

 

まあ、ここら辺の感じ方は個人差があるでしょうが。。。。

 

 

ブレンドしているためか、味も豆々してなくて良かったのかも。効能だけではなく、味を調えるためもあったのかもしれませんね、他社の豆100%のは豆クサイって話ですから試したことはないですけど、あまり豆が強くてはちょっとまずそうかも^^;

 

 

定期購入がお得で、いつでも「ちょっといいや」て時は休止や、「もういいや」て思ったらいつでもやめられる敷居の低さが特徴といえば特徴ですね。(ほかの店では定期コース頼んだはいいけどやめたいのに解約できない契約をさせるところも結構あります^^;)

 

 

 

だいたい私に語れることなどこんな程度ですが、すこしは参考になりましたか?

 

余談ですが以前、私は蓄膿症でして、この蓄膿症って記憶力や集中力が低下したり、頭痛や不眠症などを引き起こします。

 

結構、仕事に差し支えていたんですよね〜、とくに記憶力、今風にいうならワーキングメモリーってやつですか?とにかく仕事をわすれてポカしたり、うっかりミスが多くて会社や同僚にはいい迷惑だったんだはなかったんじゃないかな〜っといまなら遠い目で思い出を懐かしむ余裕もありますが、当時はそんなことも言ってられないくらいの、やってられないくらいの状況でしたから^^;

 

 

お陰様で今では蓄膿症も完治してますが、鼻のニオイも相当臭かったです。白血球が頑張ってくれてたのでしょうね〜、残骸だらけで何かが腐ったニオイしてましたから><

 

美選なたまめ茶

この蓄膿症って子供の頃になりやすいらしく(厳密にいえば鼻炎ですが)確かにいま、思い返せば鼻がグズグズで「青っぱな」が出ていました。このハナミズ(緑っぽい色の)が白血球の闘った後の証拠らしいです。

 

 

通りで成績良くなかったわけだ^^; よく集中力ない言われてましたし、社会とか暗記系がとくに覚えられなかったですし(笑)

 

 

現在、2歳となる娘がいますが、私の遺伝を強く受け継いでいるのか、やはり鼻がグズづいていて、鼻水ダラダラですがまあ、よくもこうも私の分身になるもんだと感心しましたが、私に似て「アホ」になられても困るのでそうも言ってられないので、なたまめ茶飲ましてみることに。。。。。。。

 

 

正直、子供にはまだ早いんじゃないかという味かな?って思ったんですけど、「おとうたん、おいちい」と飲んでくれました。ひょっとして焙じ茶好きも遺伝してたのかな?いま、これを書いている時点では、まだ飲ませてそんなに経っていないですが、ちょっと効いてきたかな?って感じですかね〜、親心としてはグズグズ治って、賢くなって、いい大学入ってお金いっぱい稼いで楽させてくれたらいいんですが(笑)

 

 

まあ、冗談で健康でいてくれればそれでいいです^^

 

人気のなたまめ茶ランキング