歯周病など不衛生が原因の口臭の特徴と治療法

口臭原因の80%は歯周病です。毎日の歯磨きによってしっかりとプラークコントロールができていない場合、口腔内細菌により食べかすや歯垢が分解されて揮発性硫化物質が発生しこれが口臭の原因になったり、歯周病によって「臭い膿」が歯茎内に出来るようになって口臭となります。

不衛生が原因の口臭の特徴と治療法

 

歯周病が進行している場合、歯茎内部に膿がたまっているために、いくら歯磨きをして口腔内をキレイに保っても歯茎からにじみ出る膿が臭いを放ち口臭を抑えることはできません。

 

通常、歯磨きでは歯茎の中までブラッシング出来ませんから当然ですよね?

 

根本的な臭いの元を断つには、基本的に歯医者で歯周病の治療受ける必要がありますが、それ以外にも歯周病の改善が可能な方法をいくつか紹介してあります。

 

 

 

舌苔が原因の口臭

また、舌苔(舌の表面)に付着している細菌が臭気物質を生成し匂いの原因に。舌を磨くことで除去出来ますがあまり強くやらないようにしましょう。

 

 

 

口腔乾燥症が原因の口臭

口腔の乾燥で唾液量が減ることで細菌が増え口臭の原因となります。重症の虫歯や歯周病を併発する事が多々あります。口腔内が乾かないよう水分補給をしましょう。

 

 

 

歯医者に行かずに自力で歯周病を治す方法

 

口臭の原因、歯周病・歯槽膿漏を治すには基本、歯医者に通わなければなりません。

 

しかし、「酷い口臭」がする人に限って仕事が忙しく多忙な方はなかなか歯医者自体、通いづらいものだったりします。

 

そういう方には”口臭対策用、薬用歯磨き”かあるいは”なたまめ茶”が良いでしょう。

 

口臭を抑えるために開発された薬用歯磨きには、口臭の原因となる歯周病改善に良いとされる薬効成分が配合されている為です。

 

この成分達がニオイ要因の一つである「歯周病」改善へと向けて一役買ってくれます。

 

普段、歯医者に行けない人には歯磨きだけで口臭ケア出来る薬用歯磨きがベスト。

 

【薬用歯磨き】人気ランキングはこちら

 

 

 

後者のなたまめ茶とは漢方茶の一種。古くから漢方薬として歯周病・歯槽膿漏には「なたまめ」が処方されてきました。

 

これは、なたまめに強力な排膿効果があり嫌なニオイを放つ膿を体外へと追い出し内側からの症状改善を促すからです。

 

口臭対策を始め、健康維持も同時にしたい…そんな人にはなたまめ茶の方がいいと思います。

 

なたまめ茶人気ランキングはこちら